札幌市北区 アウディ セイロモータース北海道支店

画像

アウディを快適にお乗りいただくために

 エンジンチェックランプとオイルランプが点灯したら要注意

アウディフォルクスワーゲン2.0TFSIのタイミングチェーンが伸びると、テンショナーからオイルが大量に流出してオイルランプが点灯します。
そのまま乗り続けると、タイミングチェーンがコマ飛びしバルブがピストンと干渉して圧縮が無くなりエンジンオーバーホールとなります。
チェックランプ点灯とガラガラ音が聞こえたら停車してエンジンの回転数を落として止めロードサービスを呼びましょう、当社でもロードサービス可能です。

およそ70,000kmから要注意です。

 セイロモータースではタイミングチェーンキットを在庫しています。

迅速に対応するため2.0TFSIタイミングチェーン対策キットを在庫しております。先着一名様限定です。
重なった場合は10日間ほどお待ちいただきます。

エンジンオイル管理はやはり5,000kmごとですね。
アウディディーラーの2/3ほどの金額で対応可能です、ご連絡ください。

011-765-4000 担当 佐々木まで

 アウディ Sトロニック 作動不良 ぎくしゃくしたら...

アウディのA4など2.0TFSIオートマチックの繋がりがガタガタし始めたら要注意、バルブボデーの配線基板とソレノイドバルブの不良が原因です。作業終了後はデュアルクラッチの初期化、変速点の調整等を診断器でおこない完成となります。

オイル交換フィルター交換オイルパンの清掃も行います。

 アウディからSトロニック用のハーネスソレノイドリペアーキットがでています、交換して解決します。

診断器の結果と症状、走行距離とメンテナンスの状況からお見積りいたします、弊社の見積ページからお問い合わせください。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!